これから雪でも始めようかという方に

こちらは、2004年の岳人からの抜粋です。雪の山をスタートしたい方に。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
■ 初級者 

初級者の定義:
日本アルプスを含め、一通り歩いてきて、そろそろ雪山にも足を突っ込もうかなと思っているクラス。

冬山はピンと来ていない、道具も持っていないが、体力はそこそこある。大事なことは「冬」に対する知識、感覚をカラダで知ること。

判断力、生活技術、ルートファインディング、体力の使い方。 

初級者向けプラン
1月 丹沢表尾根 目的:冬山とお友達になる会 
2月 北八つ  寒さとお友達になる会 
3月 奥秩父金峰山 体力、ラッセル 
4月 谷川岳天神尾根  アイゼン、ピッケル、雪崩 
5月 八方尾根から唐松岳 キックステップ、雪崩  

中級者向けプラン
一応の冬山を修了した者。課題:ピッケルアイゼン技術、体力セーブ法、強風低温化での生活技術 。夏場の研さんも必要 

1月 天狗岳 ピッケルアイゼン 
2月 白毛門 ラッセル ラッセル 濡れ 
3月 赤岳 アイゼン、ピッケル 寒気 
4月 甲斐駒 体力 岩稜慣れ 
5月 奥穂 雪の岩稜 

ーーーーーーーーーーーー

ステップアップするには、経験の量、も必要です。

《当方の雪山経験、概算》
1シーズン目 雪山10回
2シーズン目 13回
3シーズン目 16回
4シーズン目 26回
5シーズン目 17回 春山1回
6シーズン目 14回
7シーズン目 35回(ほぼアイス)


No comments:

Post a Comment